京都 むろまち鍼灸院/京都市の鍼灸院

 京都の鍼灸院なら京都むろまち鍼灸院へ 京都市中京区三条通室町西入衣棚町59-1 075-212-6859 mail@muromachishinkyu.com
English
京都 むろまち鍼灸 社団法人日本鍼灸師会会員
社団法人京都府鍼灸師会会員
難治性疼痛支援協会所属
筋膜性疼痛症候群研究会所属
鍼灸賠償責任保険加入済
鍼灸院ホーム 診療時間 料金 治療院紹介 スタッフ 治療について 美顔鍼 アロマテラピー 周辺地図 お問合せ リンク

美顔鍼(顔部への鍼治療)について

美顔鍼(顔部への鍼治療)

太陽・迎香・頬車・晴明・承泣・・・これは顔面部にある経穴の名称の一部です。東洋医学で言う経穴は顔面部だけでも20以上、経絡で言えば6経絡が流れています。【美顔】という言葉のイメージは美容やエステサロンを連想される方も多いと思います。もちもん、間違いではありません。現在では、美容業界やエステサロンでも数多くの鍼灸師の方々が活躍されていますし、複合型の治療院も増えて来ました。では何故『美顔鍼』『顔の鍼』なのか?

京都 むろまち鍼灸院 私たち人間の身体は、傷が付けばその瞬間から負傷部位を自身で治そうとする力が働きます。これが自然治癒力(ホメオスタシス、身体の恒常性)です。
この自然治癒力を最大限に利用した治療法が鍼灸による疾病の治療です。つまり鍼によって人工的に身体に損傷を与えると身体はその損傷を治そうと損傷を受けた瞬間からその部位の修復に取りかかります。これが疾病が治る大きな理由であり、筋肉や肌の老化防止につながるわけです。
ではこの作用が顔で起こったらどうでしょう?当然ながら、肌や顔面筋の老化防止に繋がります。京都むろまち鍼灸院が行う顔面部への鍼灸施術は上記のような理由によるものです。

※ 顔面部への鍼灸治療は美容・美顔を目的とするものだけではなく、疾病治療を目的とする場合も当然ながらございます。
(例 顔面神経麻痺、三叉神経痛、顎関節症、膠原病、眼精疲労、鼻炎・花粉症など)
<施術の様子>

京都 むろまち鍼灸院

まずは鍼灸治療の前に全身のマッサージ(前揉法)をします

京都 むろまち鍼灸院

顔面部へ刺鍼、約30本、鍼を使用します。抜鍼後ローラー鍼による治療と顔面部のマッサージ(後揉法)をおこないます。

京都 むろまち鍼灸院

ローラー鍼による施術。

京都 むろまち鍼灸院

頚部リンパ・デコルテへのアプローチ。

京都 むろまち鍼灸院

足のむくみや、冷えの解消を目的として施術を行います。また、体全体の血液の巡りを改善させます。

レディース鍼灸

女性のための鍼灸治療

鍼灸治療は、婦人科疾患にも有効です。例えば、生理痛、月経前緊張症(PMS)、不妊症、更年期障害など。 特に不妊症に関しては、最近ではその効果が認められるところで、西洋医学と併用しながら治療を受けて いる方も増えているようです。鍼灸治療が人体に及ぼす治療効果は未だ、明確なエビデンスが確立された 訳ではありませんが、自然治癒力の向上、血流障害の改善、疲労回復などの治療効果が期待でき、結果的に 助成特有の疲労や冷えからくるカラダの不調を取除くことが出来るということは、数千年も廃れることなく 今日まで鍼灸治療が存在する…ということが証明しています。 当院では、詳細な病名に応じて、大きく治療法が異なることはありません。西洋医学であれば、事細かに 病名を付け、それに見合う治療(検査、投薬、外科的手術)ということになりますが、そうではなく、 どんな病名に対してでも、婦人科疾患であることを念頭に、まずは、基本となる治療法で身体全体をみて、 その後、西洋医学的病名に応じて治療穴を選穴して治療に当たります。 生理痛・月経前緊張症(PMS)であれば、生理前(2〜3日)の受診をお勧めします。腰臀部を中心に施術 したあと、シールタイプの鍼を使用して治療いたします。 機能性月経困難症にも有効です。原因がはっきりわからない生理痛などがこれに相当しますが、全身の体調 を整えることで症状が軽減することがよくあります。 更年期障害による不定愁訴の場合は、基本治療を行ったあとに、精神的にリラックスできるようになる、 よく眠れるようになる治療穴を選穴して治療します。 不妊治療についても同様ですが、患者さまの年齢や症状をお聞かせ頂く中で、当院での対応が難しい… 鍼灸治療だけでは改善が見込めない等と判断したときは、当院での治療を一旦中止し、信頼できる治療院を ご紹介させて頂きます。