京都 むろまち鍼灸院/京都市の鍼灸院

 京都の鍼灸院なら京都むろまち鍼灸院へ 京都市中京区三条通室町西入衣棚町59-1 075-212-6859 mail@muromachishinkyu.com
携帯サイトはこちら
京都 むろまち鍼灸 社団法人日本鍼灸師会会員
社団法人京都府鍼灸師会会員
難治性疼痛支援協会所属
筋膜性疼痛症候群研究会所属
鍼灸賠償責任保険加入済
鍼灸院ホーム 診療時間 料金 保険取扱い 治療院紹介 スタッフ 治療について 鍼灸コラム アロマテラピー 周辺地図 お問合せ リンク

各種保険健康保険の取扱いについて

鍼灸の健康保険取扱いは、一般の医療保険とその取扱いが異なり、いくつかの注意事項がございます。健康保険を利用して鍼灸治療を受ける場合、所定の用紙が必要になります。詳細につきましては当院までご連絡ください。(問合せ 075-212-6859) 労災や自賠責も保険適応になる場合があります。

  1. 保険取扱いとなる疾患・疾病
    • 神経痛 ・・・・・・・ 坐骨神経痛、肋間神経痛、三叉神経痛などの神経痛
    • リウマチ ・・・・・・ いわゆる慢性関節リウマチです
    • 五十肩 ・・・・・・・ 腕が上がらない。痛くて疼くというような運動器疾患
    • 腰痛症 ・・・・・・・ 一般的な腰の痛み
    • 頸腕症候群 ・・・・・ 首の痛み、肩から腕にかけての痛み
    • 頚椎捻挫後遺症 ・・・ いわゆるむち打ち症など
    • ※その他慢性疾患が対象になることがあります。

  2. まずは ...
    1. 鍼灸院にて所定の用紙(同意書)をもらいます
    2. かかりつけの医師に診察をしてもらい、同意書にサインをもらいます
    3. サインをしてもらった同意書を2週間以内に鍼灸院に持参してください
    4. 保険適応になります
  3. 注意事項
    • 病医院との併給ができません。つまり、現在腰痛の治療で整形外科等のリハビリや投薬を受けている場合鍼灸院で腰痛治療の為に保険使用をすることができません。
    • 有効期限があります。同意書の有効期限は3か月とされています。3か月を超えて保険治療を行う場合医師の再同意が必要になります。
  4. ※その他、詳細やご不明な点がございましたら当院までご連絡ください。

健康保険以外の保険取扱いについて

  • 健康保険以外でも次のような保険が利用できます。
    • 自動車損害賠償責任保険 (自賠責)
    • 労働者災害補償保険 (労災)
    • 生活保護法による医療扶助
      (※京都市が発行する施術費助成券の取扱いもできます。)
  • ※上記につきましても当院へお問い合わせ下さい。